メンズ社会人財布、コンパクトな二つ折り財布を選んでしまう理由

151515151

匠が作る日本製!ココマイスターの財布をみてみる

 

 

メンズ社会人財布、コンパクトな二つ折り財布を選んでしまう理由

 

メンズ社会人財布として、昔から長財布が欲しいとずっと思ってきました。お金持ちはお札を折らずに入れられる長財布を使うというのを聞いたことから、長財布を買ったことがあります。それに、長財布で支払いをしている人の手元は、なんだかエレガントに見える気がします。しかしながら、実際に使っているのは学生時代から中年の今に至るまで、ずっと二つ折り財布です。小柄な体型のために手が小さいこと、力が強くないので荷物を極力軽くしたいことなどから致し方なく二つ折り財布になってしまっています。長財布を買っても、使いにくくて重いため、持て余す感じになってすぐに使うのを止めてしまいます。私は財布の中に何種類もポイントカードを入れたりレシートを入れっぱなしにしたりする習慣はなく、毎日財布の中を簡単に整理しますので、ほとんどお金しか入らないような二つ折り財布で十分だと言えます。

 

それに二つ折り財布とはいえ、私の財布には小さな家族の写真や、観光地で購入したお守りなども入れており、収納力は十分あります。実用性から考えれば二つ折り財布が断然いいと言えると思います。しかし、こんな風に思っていても長財布の魅力は強いですね。メンズ社会人財布売り場でまっさきに目に入るのは長財布です。大きいゆえにデザインも豊富です。メンズ社会人財布で上質な皮の長財布は持っているだけで自分がお金持ちであるような、気に入ったものを選びぬいて購入する人であるかのような気分に浸れそうです。そして財布は意外と人に見られる機会の多いものですから、どんな財布を持つかによって自分はどういう人間であるかを語らせることがもきそうです。その点からいうと、お金持ちは長財布を持つという説は当たっていそうですね。

 

151515151