旦那誕生日プレゼントに財布!日本製の職人が作るココマイスター!

151515151

匠が作る日本製!ココマイスターの財布をみてみる

 

 

旦那誕生日プレゼントに財布!日本製の職人が作るココマイスター!

 

私が会社員2年目のときから付き合い始めた彼は、私より10歳年上でしたが、持っていた財布が高校時代から使っているという折りたたみ式の小さなものでした。しかもすでに20年近く時間がたっていたので、縫い目が破れて穴が開いているのにまだ使っている状態。いい年齢なんだから新しいのを買ったらいいのに、と言っても愛着があるので捨てられないし、他のタイプの財布を使ったことがないし、使い慣れているので、小さくて穴あきでも特に不自由を感じないらしいのです。

 

しかし30代も半ばの営業マンがそれではあんまりだろうと思い、年相応の財布を銀座に探しに行きました。
私自身そんなにブランドに詳しくはないのですが、そんな私でも知っているブランド品から聞いたこともないブランドのものまで、銀座にに並んでいるメンズ用の財布を実際に手にとってみて、手触りや開き具合をかたっぱしから全部チェックしました。そんな時にココマイスターという日本製の財布を扱うブランドに出会いました。彼は消耗品でなければ持ち物を大切に持つ人なので、私が渡す財布も長く使うだろうということが予想できたから、それに耐えられる上質なレザーの長財布を選びました。日本製で職人が1つ1つ作っているという魅力的な財布でデザインも豊富で革の種類も多くて驚きました。

 

それを旦那さんへの誕生日プレゼントとしてココマイスターの財布を渡すと大喜びで財布を変えてくれましたが、あの古い財布はしばらく小銭入れとして使われていました。ファスナーが壊れていよいよ財布として機能しなくなってから、使うのはやめたようです。あれから、この時の財布は大切に使ってくれています。今は主人となった彼がこの次に財布を交換するのは10年後、その頃にはだいぶ財布もくたびれているだろうから、今は幼稚園児の娘が高校生くらいになったらきっと新しい財布を買ってくれるだろうと話をしています。物持ちのいい主人にとって財布は20年サイクルで新しくするもののようです。

 

151515151