使い勝手のいい財布の正体!?お財布も小物もコンパクト派

151515151

151515151

使い勝手のいい財布、ブリティッシュグリーン二つ折り財布をみてみる

 

 

使い勝手のいい財布の正体!?お財布も小物もコンパクト派

 

お財布は、使い勝手のいい財布として小さなタイプが好きです。長財布とか、それに限らず大きなサイズは持ち歩くことがありません。二つ折りでも、大きいと感じてしまうことがあるくらい。小銭入れくらいのサイズがちょうどいいかな〜

 

というのも、私、和服が好きだから、なんですね。和服の人だって、勿論、長財布愛好家はいはると思います。でも、私にはちょっと重いかな。和服の時って、思いカバンを肩から下げることって、なかなかないじゃないですか。小さな巾着一つだったり、せいぜい腕にかけて持ち運べるバッグくらいという人が多いと思います。まぁ、私は着物で旅行とかにも行ってしまうので、そういう時は肩にかけられるカバンを使ったりもしますが、それはイレギュラーなので……基本的には小さいカバン一つに荷物を抑えたいですね。

 

となると、こだわりたくなるのは、如何に荷物をコンパクトにまとめるか、です。荷物をコンパクトにしようと思っても、限界があるじゃないですか・お財布、携帯、花ハンカチにティッシュくらいは最低持ち歩くし、着物を着てお出かけするような場合はやっぱり、カメラだって持っていきたい。そうなってくると、大きなお財布は、正直邪魔になってしまうんです。使い勝手のいい財布として不合格だなって思います。

 

そこで便利なのが小さなサイズの小銭入れ、なのですね。そこにお札も折って入れてしまいます。もちろん、現金だけではなく、カード類も持ち歩かないといけないので、カードが入るサイズであることが条件です。可愛いがま口とか好きなのですが、カードが入らない形状のものが多いので、実際は使えないですね。四角くてファスナーで開け閉めできるタイプを選んでしまいます。

 

そして使い勝手のいい財布を選ぶうえでは、財布が薄いことが必須。カバンを持ち歩くのが手間な時、帯に挟みたいからです。お財布と携帯、小物を帯に挟んで、カメラを首にかけてしまえば、手ぶらで動けちゃいますからね。印籠を帯にかけたように、帯板にポケットがついているように、ふところに筥迫が入っていたように、和服にとって胸回りって大事なポケットなんですよ。なので使い勝手のいい財布って、そこに入るサイズ、というのにこだわってしまうのですね。小さくて、軽くて、薄い。これが私にとって、とっても使い勝手のいい財布なのでした。

 

151515151