恋人に財布をプレゼント。大切な人に財布をプレゼントしたエピソード

151515151

151515151

ブリティッシュグリーン二つ折り財布をみてみる

 

 

恋人に財布をプレゼント。大切な人に財布をプレゼントしたエピソード

 

私が大切な人に財布をプレゼントしたエピソードとしては、昔の恋人にプレゼントした時のことです。付き合って初めての誕生日だったので、何を買おうか迷っていました。ベタなところでアクセサリーなども考えましたが、一筋縄では行きたくないというよくわからない感情もあり、色々と考えた結果、財布が良いと思いました。理由はいくつかありますが、まず、使っていた財布が古かったこと、プレゼントをする前というのは、色々と相手のことを見ます。ひたすら観察していました。もの持ちがいいのか、財布が古かったのです。これは良いと思いました。

 

何か思い出のある財布かもしれませんが、思い出は新しい思い出に変えるものとも思います。二つ目は財布は常に持ち歩くものということです。自分がプレゼントしたものを常に持っていてもらえることは嬉しく思います。三つ目はよく使うもの、財布は一日に何度も使います。使うたびに思い出してくれると嬉しいです。そんな思いを込めて、いざ、某有名百貨店に購入へ、財布売り場というのは結構広く、まず何を買えばいいのかスタートがわかりません。とりあえず、種類を考えました。長財布が無難だろうということで、まずは長財布で絞り、次に色を決めました。幸運を呼ぶ黄色にしました。

 

黄色い財布は金運がつくみたいなので好都合です。あとは、消去法で店員の方と相談しながら決定。百貨店というのは包装が立派です。これだけで十分喜んでもらえそうです。当日、いざ渡すタイミングを見てプレゼントしました。とても喜んでもらえました。それからずっと財布を使ってもらえたので、こっちも嬉しくなりました。財布というのは、プレゼントにうってつけです。常に持ち運び使うものなのでお互い嬉しくなります。

 

151515151