社会人の男性財布!初めて自分にプレゼントしたココマイ長財布

151515151

匠が作る日本製!ココマイスターの財布をみてみる

 

 

社会人の男性財布!初めて自分にプレゼントしたココマイ長財布

 

どんなに気に入った財布でも、カードの入れすぎで数年経つと蛇腹がぼろぼろになってしまう私。それでもしつこく二つ折り財布にこだわっていたけれど、ある日、さすがに詰め込み過ぎて二つにすら折れなくなってきたので、これはまずいと、とうとう観念して長財布に切り替えることにした。

 

社会人の男性財布!それまでは、長財布に対して正直マイナスイメージの方が強かった。持ち歩くにもかさばるし、ポケットにも入らない。
セカンドポーチに似た、あまり魅力的でないデザイン。それでも背に腹は変えられない。財布選びの条件は上質なレザーを使っている事、長く使いたいので、使うほどに愛着が湧くデュラブルなもの、そしてもちろんカード入れが多いことであった。そうやって探すうち、ココマイスターというブランドを発見。実際に手にとって確かめたかったので、銀座直営店に行き、革の手触りやデザインに納得した上で購入した。

 

社会人になってから私のカードは各種取り混ぜて少なくとも50枚近くあり、いずれも厳選されたものなので、これ以下のカード収納力では納得できない。この長財布のいいところはカード入れの他に札入れが2スロットあり、片方をカード入れとしても使えることであった。もちろん、本来の使い方をすれば複数の通貨が必要な海外旅行でも便利だろう。お札が中折れしてないのも改まった席ではありがたい。

 

また、スナップをはめた後でも使える外ポケットの存在も侮れない。買い物の最後にもらうレシートやポイントカードなどをさっと入れることで、財布を再び開けることなく、スマートにバッグへ入れることができるのだ。こうして半ば諦めから始まった長財布ライフを思いの他気に入ってしまい、今は到底二つ折り財布には戻れない体となってしまった。困ったものである。

 

151515151