社会人財布!レジ前バラバラ事件発生で反省...

151515151

匠が作る日本製!ココマイスターの財布をみてみる

 

 

社会人財布!レジ前バラバラ事件発生で反省...

 

お付き合いを始めたばかりの社会人の彼と初めて過ごす、彼のお誕生日。最初のプレゼントだし長く使えるものがいいよね、と何がいいかと考えに考えて、そういえばくたびれたのを使っていたなあと二つ折りのお財布をプレゼントしたのがつい先月。付き合いの浅さゆえか、事前調査が甘かったためか...彼が以前使っていたものより小ぶりの二つ折りのものになってしまって。それでもよろこんでもらえたのでまあいいかと思っていました。

 

ある日のデート中、カフェでゆっくりブランチをとって、さてお会計という段になって、彼が小銭を取り出そうとお財布を開けた瞬間...わたしのプレゼントした二つ折りのお財布が彼の手からこぼれ落ち、倹約家の彼が溜め込んでいたポイントカードや会員証、免許証や診察券、その他雑多なカードと小銭とがレジ前でバラバラバラ。ちょっぴり気まずそうな彼と、お会計の途中で固まってしまったおしゃれな店員さんにまずは謝り、思わず吹き出しながら一緒にカードを拾い集めたのもいい思い出...とはいきません。

 

結局彼は元のお財布に戻ってしまって、わたしもがっくり。決して安い買い物ではなかったのに、もっとよく調べれば、変にサプライズを狙わずに彼と相談しておけばと後悔しきりでした。長年の長財布愛用者の彼には、今度はよく相談の上、クリスマスにココマイスターの長財布を改めてプレゼントすることにしました。今回わたしが贈った誕生日プレゼントは、彼のお家で貯金箱がわりに使ってもらうことになりました。革のお財布は、使うほどに段々と持ち主さんの色に染まって、味わいを増すもの。わたしもこのお財布のように、ずっと彼のそばで、彼の色に染まっていきたいなと思います。

 

151515151