薄くてお尻がスマートに見える男性長財布をプレゼントならコレ!

151515151

匠が作る日本製!ココマイスターの財布をみてみる

 

 

薄くてお尻がスマートに見える男性長財布をプレゼントならコレ!

 

一緒にご飯を食べると彼が自然に伝票を持ってカウンターに行く。私はいつもその後ろ姿を見ている。後ろポケットからいつも出すその財布。かなり前から使っているみたい。二つ折れの財布は小さいから、鞄を持たない彼が重宝している。かなり年季も入っているからいい感じの色合いなのだけど、気になるのは誰かのプレゼントなのか?ってこと。私の前の誰かからのプレゼントかしら?ちょっと年をとってきた彼の片方のお尻だけが二つ折りの厚さでぷっくりしているのもなんだか気に入らない。立ち上がった時、「あれ?」ってお財布を探すのが多くなってきたし。私ではない誰かさんの趣味がもう合わなくなってきたのね。手にするたびに、思い出している?それとももう馴染んでしまって自分の体の一部になっている?

 

薄くて、彼のお尻がスマートに見える長財布を贈ろう。ゆっくり年月をかけていい色に代わっていく、手にしっくりなじむちょっと大人な上質な財布。若い時の彼じゃあ、到底似合わなかったような、今の彼だから似合うような長財布。ちょっと奮発するからってわざわざお誕生日やクリスマスに贈らない。一生懸命探したっていうのはいや。イベント時の雑誌なんかの特集で、流行り物を買ったなんて思われたくない。「素敵な財布があったの。」って偶然見つけた風を装うの。いつもあなたの姿を見ているの、という意思表示。きっと手に取った瞬間、その皮が彼の手にしっくりなじむだろう。最初はカードを入れるのもきつくて、四苦八苦するだろうけど、使うごとに段々と彼の色に染まっていく。最初に会った頃以上に好きになっていく私に似ている。徐々にお互いのことを知っていく私達と同じ。いつまでも触れていたい、ずっと持っていたい、ずっと一緒にいたい、そんなメッセージを感じて欲しい。

 

151515151